【公務員試験】小論文・作文試験対策講座のご案内

近年、公務員試験において人物重視の傾向から論文や作文の重要性が高まっています。

しかし、「文章を書くのはどうも苦手…」「何を書けばいいのかわからない…」という方も多いのではないでしょうか。
最近は文章を実際に手を動かして書く人が減ってきているため、このような悩みをお持ちの方は増えてきています。

本講座では、論文・作文試験対策に不安を覚える受験生を対象に、基本的な論文や作文の書き方や構成方法をお伝えし、実際に書いていただいた文章のチェックやフィードバックを行うことで合格点に到達できる実力を身につけていきます。

このような方におすすめ

何から始めればいいかわからない
独学で勉強しているけれど論文・作文対策だけは指導を受けたい
文章を書くことが苦手
苦手ではないけれど論文となるとどう書けばよいか分からない
実際に書いて練習をしているのでそれをチェックしてほしい

小論文・作文対策講座について

print

論文・作文試験は筆記試験では把握しきれない受験生の表現力や課題に対する考え方などが見られる試験です。
そのため、大切なことは採点する人に「読んでもらう文章を書く」ことです。

公務員の論文試験では素晴らしい内容のものを書くことは求められません。
読んでもらうことを意識し、文章として分かりやすく、説得力がある文章書くということがまずは重要なのです。そのためには論文の「基本」を抑えることは必要不可欠となります。

本講座では、論文・作文を書く上で基本でありながら必ず抑えておくべきポイントをお伝えし、実際に書いていただきフィードバック(添削)をすることで合格レベルに到達できる実力を身につけていきます。

マンツーマンの指導ですので、受講生のレベルに合わせた指導を行います。

また、時間内であれば添削する数に制限を設けておりませんので、「数をこなすことで不安をなくしたい」と思っている方にもおすすめです。
もちろん、これまで全く対策をしていなくて何も書けないという方も基本から指導させていただき、徐々に書くスキルを上げていきますのでご安心ください。

講座場所

東京都豊島区南池袋3−18−34
JR、地下鉄、私鉄各線 池袋駅より徒歩7分
地下鉄有楽町線 東池袋駅より徒歩5分
※遠方の方はskypeで受講いただけます→skype授業の詳細はこちらからご覧いただけます

講師紹介

尾川 直子
nagai
熊本大学文学部を卒業後、熊本放送に入社し、ラジオ、テレビのアナウンサー、ディレクター、広報、編成などを経験する。
その後、大手予備校にて公務員講座の文章理解、教養論文、小論文・作文、面接対策を行い、大学への出張講義も担当。
高校への小論文、志望理由書、面接などの講演講師に従事するなど広く活躍。
分かりやすくニーズに合わせた指導により、体験授業を受講した9割以上が受講を決定している。

※栄養士公務員を目指す方に向けた論文対策も実施。詳細はこちらのページをご覧ください。
面接対策講座も担当しているため、併せての受講も可能です。

受講された方の声

受講後にアンケートを実施しておりますが、その中から特別区に最終合格されたA.Tさん(女性)の声をご紹介します。

A.Tさんは独学で勉強されていましたが、論文と面接だけは本校を受講されました。
マンツーマン指導であるため、ご本人が不安を解消し納得いくまで指導を受けることができるので、万全な状態で試験に臨まれ合格されました。

受講料(月額)

一から書き方を教えてほしい、添削だけしてほしい、など現状に合わせてコマ数を決めていただけます。
例えば最初は月に2回受けて直前期は4回にしたい、そのような要望も対応可能ですのでご相談ください。

受講料
・60分×2回(隔週)コース:14,000円
・60分×4回コース:28,000円
・90分×4回コース:42,000円
・120分×月4回コース:56,000円

※上記は税抜価格です
※別途、入塾金10,800円(税込)、管理費(講師交通費・教室使用料)3,240円(税込)/月が必要です
※レジュメ代は受講料に含まれています

【面接試験が不安な方へ】
本講座を受講いただいた方は、時間内であれば同時に面接対策を受講していただくこともできます。
例えば、90分授業のうち、60分を論文対策、30分を面接対策、という使い方もできます。
実際に多くの方が、一次試験前後に面接対策も併せて対策されています。
そのため、二次試験の合格までを目指して対策を進めていきたい方には、とてもおすすめのコースとなっております。

受講までの流れ

kouza-flow
① 無料体験授業のお申込み
下記の「ご相談フォーム」より無料体験授業をお申込みください。日程を調整の上、メールにてご連絡いたします。

体験授業は以下のような方におすすめです
・受講するかどうか、迷っている
・とりあえず、情報収集に
・講座の雰囲気だけ知りたい
・何からはじめればいいかわからない


② 無料体験授業の受講
都合の良い日程が決まったら60分間の無料体験授業を受講していただきます。
普段書いている文章の添削でも構いませんし、疑問や不安についての質問など時間内であればご自由に行っていただけます。
※受講の勧誘などは一切行っておりませんので、合わないと感じたら辞退していただいて構いません。

③ 講座のお申込み
無料体験授業を受講し納得いただきましたら講座をお申込みいただきます。
本講座は個別指導サービスを行う株式会社究進塾との業務提携により実施するため、こちらとの契約となります。

④ 講座の開始
ご契約いただきましたら、講座を開始する日程を決めスタートとなります。

実際に体験授業を受けられた方の90%以上の方がそのまま受講されています。
論文・作文対策に悩まれている方は、ぜひ一度体験授業を受講を検討してみてください。早めの対策をおすすめします。

よくあるご質問

Q.いきなり受講は抵抗があるのですが。。
A.最初に無料体験講座を受けていただけます。
もちろん実際に講座を受講するかどうかはその後に決定することができますのでご安心ください。

Q.無料体験授業って何をやるんですか?
A.事前に課題をお伝えし、課題について書いていただくことで現状のレベルの把握と、より良い文章にするためのポイントをお伝えします。
全く書けないという方はその旨をお伝えいただければ、体験授業では基本的な書き方について講義を行います。

Q.平日は日中仕事をしているのですが受講できますか?
A.平日の夜や休日でも受講していただけます。都合の良い日時をお選びください。

Q.論文・作文の書き方について全く分からないのですが大丈夫ですか?
A.そのような方には一から書き方の基本をお伝えしますので、ご安心ください。

Q.何通まで添削もらえるのでしょうか?
A.何通でも大丈夫です。特に枚数の制限を設けていないので、時間内であれば全て添削させていただきます。とにかく数をこなしたい方はご要望をお伝えください。
また、添削だけを希望される方は【オンライン】教養論文・作文添削コースもありますので、こちらもご覧ください。

Q.遠方なのですが受講は可能でしょうか?
A.遠方で通えない方はskypeで受講いただけます。

Q.直前期でも対応いただけますか?
A.本講座は2ヶ月以上の受講が前提となっております。
そのため、2ヶ月未満の直前期の受講につきましては要相談となりますので、まずはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
なお、面接対策講座と組み合わせて2ヶ月以上受講いただくというかたちでも問題ありません。

無料体験授業予約フォーム

無料体験授業を受講していただくことで実際に受講するかどうか決めていただくことができます。
ご質問などございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

必須お名前

必須メールアドレス
※メールにてご連絡させていただきますのでお間違えのないようお願いいたします

必須ご連絡先の電話番号

必須ご職業
大学1年大学2年大学3年大学4年大学院生社会人その他

必須受験予定年度
2018年2019年それ以降

必須対策したい公務員試験をご記入ください(例:国家一般職、〇〇県庁経験者採用試験)

必須体験授業を希望する日時を複数ご記入ください。
(例)10月2日14:00以降、4日いつでもOK、10日午前

論文・作文試験について聞きたいことや悩んでいることなどあればご自由にご記入ください。

プライバシーポリシーに同意していただいた上、チェックボックスにチェックし送信してください。
 上記に同意する