公務員試験面接対策講座のご案内

近年、公務員試験は面接重視になってきており、しっかりと対策をしないと合格できない試験となっています。特に地方公務員試験では筆記試験より面接の方が配点が高いという自治体が多くなっています。一次試験に高得点で合格したにも関わらず面接で落ちてしまう方もいるため、苦手意識がある方は絶対に面接対策は必要となります。

本講座では面接に不安を抱える受験生を対象に、面接の基本から面接カードの添削、模擬面接までマンツーマンで徹底的にサポートすることで合格を目指します。

直前期に間に合わせたい方向けに全2回で対策を行う「短期集中講座」と、早めに対策を行いたい方向けに2ヶ月以上で対策を行う「中長期講座」がございますので、目的に合わせて受講ください。

※直前期は多くのお申し込みをいただいております。会場の都合上、お断りすることもございますので、なるべく早めにお申し込みされることをおすすめします。

講座の対象となる方

・独学で勉強しているけれど面接対策だけは指導を受けたい方
・一次試験に合格したのでとりあえず対策をしたい方
・面接に苦手意識があるから早めに対策したい方
・予備校の面接対策だけではどうも不安な方
・志望理由や自己PRに自信がない方
・面接が苦手でどうすればよいか一から教えてほしい方
・面接カードの添削や模擬面接だけしたい方

など

面接対策は第三者に見てもらいフィードバックを受けることがとても大切です。
上記に該当する方はぜひご相談ください。

ASK公務員が行う面接対策講座について

面接の基本から指導します

民間の就職活動をしていない受験生の場合、基本的なことを意外と知らないことが多いです。
志望動機などの内容だけでなく服装や髪型などの見た目だけでなく、話し方や姿勢、目線といった細かい部分も意識することが大切です。

入退室の方法やカバンの扱い方といった「なんとなく理解している」部分も迷うことなくできることが望ましいでしょう。
また、個別面接と集団面接、集団討論の違いやそれぞれの対策方法もお伝えしていきます。

本講座では、そのような面接では最低限抑えておくべき基本的な内容についてもオリジナルレジュメを使い一から指導していきます。

面接カードのブラッシュアップを行います

公務員試験の面接は面接カードに基づいて質問をされる場合がほとんどです。そのため、面接カードの内容や書き方によって面接官に与える印象が大きく左右されます。

「なぜ公務員なのか」
「なぜその自治体(省庁)なのか」
「どのような仕事がやりたいのか」
「学生時代に頑張ったことは何か」

こうした基本的な質問について納得のいく答えを出せる方は少ないです。

また、志望動機や自己PRについてありきたりなものやPRとして弱いものがほとんどです。
そのような志望動機や自己PRを改善したい、そもそもどのように書けばいいのかよく分からないという方は添削によりブラッシュアップしていきます。

納得いただけるまで模擬面接を受けていただくことができます

予備校などの場合、模擬面接を受けたいと思っていても回数が限られてしまったり、予約がいっぱいで納得するまで模擬面接を受けられない方が少なくありません。

本講座では受験生が面接に対する不安を払拭できるよう受験生が納得いくまで時間内であれば何度も模擬面接を受けていただくことができます。
面接対策はとにかくフィードバックを受け、「慣れる」ことが重要です。そのため数をこなすことが合格への近道となるのです。

自信を持って本番に挑めるよう徹底的にサポートさせていただきます。

終了後もメールでサポートします

面接対策講座を受講しても「この志望動機で本当に大丈夫だろうか…」など様々な不安が残るかと思います。
講座終了後でも不安な点や疑問に感じることなどあれば、メールで回答させていただきます。

講座場所

東京都豊島区南池袋3−18−34
JR、地下鉄、私鉄各線 池袋駅より徒歩7分
地下鉄有楽町線 東池袋駅より徒歩5分
※遠方の方はskypeで受講いただけます→skype授業の詳細はこちらからご覧いただけます

講師紹介

尾川 直子
nagai
熊本大学文学部を卒業後、熊本放送に入社し、ラジオ、テレビのアナウンサー、ディレクター、広報、編成などを経験する。放送局にて国の行政機関や県庁、市役所等と業務を行うことで公務員の仕事について知る。
その後、大手予備校にて公務員講座の文章理解、教養論文、小論文・作文、面接対策を行い、大学への出張講義も担当。また、公務員試験以外にもアナウンサー講座も行っており、面接対策は特に強みがあり多くの内定者を輩出。
高校への小論文、志望理由書、面接などの講演講師に従事するなど広く活躍。
「書くことと話すことはセットで上達する」を信条に、書く力をもとに聞く力と伝える力もつけ、論理性を向上させたうえでのコミュニケーション能力の獲得を目的とした指導を行っている。
論文・作文対策講座も担当

面接対策指導の様子

mensetsu-lessonレジュメを使い面接の基本や志望動機の考え方などをレクチャーし、あとは実際に模擬面接を行い実践力を叩き込みます。
面接対策はとにかく実践を行い、確認してもらい指摘を受けることが大切です。
こちらの方は茨城県からお越しいただき受講されました。
他にも栃木県や神奈川県など、地元の自治体を目指しているものの、「志望動機ややりたい仕事が分からない」という不安を抱えた多くの方に受講いただき最終合格されています。

受講された方の声

受講後にアンケートを実施しておりますが、その中から東京都1類Bに最終合格されたH.Kさん(女性)の声をご紹介します。

スクリーンショット 2017-08-17 10.14.16

受講前は講師が元アナウンサーであることから、話し方などが中心の指導ではないか?と不安に感じておりましたが、東京都に特化した内容や、実践的な指導に大変満足されておりました。
そして、マンツーマン指導であるため、ご本人が不安を解消し納得いくまで指導を受けられるため、万全な状態で試験に臨まれました。

講座の内容・受講料

短期集中講座

短期集中講座は面接試験に万全の体制で挑めるように直前対策として全2回において指導します。
面接の基本から、面接カードの記入方法、志望理由や自己PRの考え方、入庁後にやりたいことなど面接試験でよく聞かれる内容について指導させていただきます。
また、あなたが不安や疑問に感じていることについて何でも聞いていただいて構いません。

第1回(120分)
・基本事項のチェック(面接試験とはどのようなものか、服装や髪型についてなど)
・志望動機ややりたい仕事など頻出事項の確認
・面接における重要ポイントの確認
・面接カードの添削
・模擬面接、フィードバック

第2回(90分)
・模擬面接、フィードバック
・面接カードのブラッシュアップ
・苦手な質問や不安なポイントの集中対策

※上記は一例ですので、強化したいところだけを集中して行うこともできます。

受講料:37,800円(税込)※全2回分の合計金額です

中長期講座

面接が不安・苦手という方向けに2ヶ月以上の中長期講座もございます。
内容は短期講座と同様ですが、苦手な部分をしっかりと余裕を持って対策できるので、面接が不安・苦手とする方にはおすすめの講座となっております。

受講料(月額)
・60分×月2回コース:14,000円
・60分×月4回コース:28,000円
・90分×月4回コース:42,000円
・120分×月4回コース:56,000円

※上記は税抜価格です
※中長期講座は2ヶ月以上の受講が条件となり、最初に体験授業を受講していただけます
※受講回数や時間の増減は随時可能ですので、ご相談ください
※別途、入塾金10,800円(税込)、管理費(講師交通費・教室使用料)3,240円(税込)/月が必要です

【論文・作文対策が不安な方へ】
中長期講座を受講される方は、面接対策の他に論文・作文対策も時間内であれば受講いただくことができます。
実際に多くの方が面接対策と併せて論文・作文対策を受講されているので、面接も論文も苦手意識のある方にはおすすめのコースとなっています。

よくあるご質問

Q.スーツで受講すべきですか?
A. より実践的な対策をしたい方はスーツで受講することをおすすめします。服装やカバンの扱い方などに不安がある方はぜひスーツで受講してください。

Q.強化したい部分の希望を聞いてもらうことは可能ですか?
A. はい、講師に希望を伝えていただければそれに合わせた指導を行います。

Q.集団討論やプレゼンテーションの対策はできますか?
A. 本講座は個別指導ですが、集団討論の対策も可能です。
テーマについて話す内容を固めたり、司会に立候補する際のコツなど、集団討論ならではのポイントをお伝えします。
また、プレゼンテーションの対策も対応できますので、遠慮なくご相談ください。

Q.どのような試験でも対応してもらえるのでしょうか?
A. はい。都道府県庁や特別区・市役所、国家一般職・裁判所職員、警察官・消防士などどのような試験でも対応可能です。また、大卒程度・高卒程度・経験者採用試験いずれの試験も対応いたします。

Q.遠方なので(多忙なので)1日で済ませたいのですが可能でしょうか?
A. 短期集中講座は計3時間半の講座となっております。
そのため、1日で3時間半受けていただくかたちでも問題ありませんのでご相談ください。

Q.支払いは当日払いですか?
A. お支払いは講義当日に請求書をお渡ししますので、後日振り込んでいただく形となります。本講座は個別指導をおこなっている究進塾との共同事業となりますので、究進塾からの請求となります。

Q.中長期講座は何ヶ月受講する必要がありますか?
A. 中長期講座は2ヶ月以上の受講が条件となります。3ヶ月目以降に試験がない場合は、それ以上は受講される必要はありません。

Q.いつから受講できますか?
A. いつでも受講可能です。日時は受験生と講師の都合を確認の上、決定します。
ただし、試験1週間以内のような超直前期は、会場の都合上お断りする場合もございますので、ご了承ください。

面接対策講座お申込フォーム

こちらのフォームより講座をお申し込みください。体験授業もこちらからの申し込みとなります。
事前に質問や確認したいことがある方はお問い合わせフォームより何でもお聞きください。

必須お名前

必須メールアドレス
※メールにてご連絡させていただきますのでお間違えのないようお願いいたします

必須ご連絡先の電話番号

必須ご職業
大学3年大学4年大学院生社会人その他

必須受講される講座について
短期集中講座中長期講座

必須対策したい公務員試験をご記入ください(例:国家一般職、〇〇県庁経験者採用試験)

必須1回目の希望する日時(中長期講座の場合は体験授業日)の候補日を複数ご記入ください。
(例)11月2日14:00以降、4日いつでもOK、10日午前

面接試験で特に対策したい内容があればご記入ください。

その他、聞きたいことや悩んでいることなどあればご自由にご記入ください。

プライバシーポリシーに同意していただいた上、チェックボックスにチェックし送信してください。
 上記に同意する