特別区試験対策

writing

特別区の論文試験の基本から対策までトコトン解説

論文試験の対策は何から手をつければいいかわからない、そもそも論文の勉強なんて必要なの?と感じている人もいるのではないでしょうか。 特別区に限らず多くの公務員試験では論文試験(小論文や作文といった

interview

特別区人事院面接の傾向と対策

最近は勉強ができるだけじゃなくコミュニケーション能力の高い人を採用しようという流れが進んできており、これまでより人物重視の風潮になってきていることから特別区含め公務員試験の面接は比重が高いところが増え

tokyo

特別区や各区の特徴について知っておきたいことまとめ

普段の生活で「特別区」という言葉自体を聞く機会もほとんどないので、公務員試験で特別区って何だろう?と思う人は多いのではないのでしょうか。 特に地方に住んでいる方であればその傾向は顕著だと思われま

shutterstock_178390211

特別区の区面接の対策として知っておきたいこと

筆記試験に合格し、人事院面接にも合格すれば最終合格となります。 これは筆記試験と2回の人事院面接のトータルの結果で決まります。 合否に関わらず結果は郵送され、合格だった場合は合格者の中の自分の順

danjo

特別区試験は採用にあたり男女の差はあるのか?

ここ数年、民間企業の社員だけでなく公務員でも女性の職員を増やしていこうという方向に動いています。 2014年の国家公務員総合職の内定者のうち女性の割合が30%を初めて超えたということがニュースと

calender

特別区試験の難易度や合格に必要な勉強時間について

特別区を目指したいけれど、どれくらい難しいのか、何時間くらい勉強すればいいのか気になる人もいるのではないでしょうか。 公務員試験全般にいえることですが、自分がそもそも合格できるのか、どれくらい勉

thinking

特別区の試験に合格しても希望の区にいけるのか?

特別区の場合、出願の際に自分が志望する区を第3希望まで書いて提出することになっています。 地元で働きたい人や、憧れの都心で働きたいなど動機はそれぞれだと思いますが、どうやったら特別区職員になれるの?

airport

多面的な機能をもつ都市「大田区」の特徴について

大田区は沿岸部に位置しており、現在人口70万人を越え面積は23区で最も大きな区であり、都心や川崎・横浜方面へのアクセスが抜群な地域となっています。 大田区を大きく分けると、大田区の真ん中に近い部

sanplaza

再開発の進む、オタクの聖地「中野区」の特徴について

東京は全国でも有数の人口密集地帯ですが、そんな東京の区の中でも中野区は人口密度が高く、豊島区に続いて23区では2位となっています。 中野区は大変住宅街が多く、駅などの主要地点を除けばほとんどが住宅街