【栄養士公務員を目指す方向け】論文対策講座のご案内

栄養士の公務員試験は一次試験が論文試験だけの場合が多く、合格のためにはしっかりとした対策が欠かせません。
通常の筆記試験とは異なり、書いたものを第三者に評価してもらうということがとても重要となります。

ASK公務員では、栄養士公務員を受験される方を対象に全4回において個別指導により基本から実戦レベルまでの力を身につけていきます。これまで全く論文を書いたことがない方だけでなく経験はあるけれどテーマについて書くことが苦手という方まで、レベルは問いませんのでぜひご相談ください。

講義内容・料金

本講座は全4回において行います。
原稿用紙の使い方という基本から、頻出分野のテーマをどのように書いていけば良いかなど栄養士公務員の試験に合格するために必要な内容を指導します。

第1回目(90分)
【概論】
・原稿用紙の使い方
・表現や表記のルール

第2回目(90分)
【テーマ:食の安全】
・トレーサビリティー
・情報公開

第3回目(90分)
【テーマ:子どもの食生活対策】
・食育基本法
・アレルギー

第4回目(90分)
【テーマ:高齢者の食生活対策】
・生活習慣病
・メタボリックシンドローム

受講料:50,400円(税抜)※全4回分の合計金額です

ASK公務員が行う論文対策講座について

オリジナルレジュメを使い論文の基本から指導します

print公務員試験の論文試験では素晴らしい内容のものを書くことは求められません。
読んでもらうことを意識し、文章として分かりやすく、説得力がある文章書くということがまずは重要なのです。そのためには論文の「基本」を抑えることは必要不可欠となります。

本講座ではオリジナルのレジュメを使い、論文を書く上で基本でありながら必ず抑えておくべきポイントをお伝えし、合格レベルに到達できる実力を身につけていきます。

個別指導なのでマンツーマンで徹底的にフォローします

論文や作文対策は自分で書いたものを第三者に評価してもらうことが大切です。
本講座では毎回課題を出し、実際に書いていただいたものを添削することで着実にレベルアップしていくことを目標とします。
希望があれば時間内であれば何枚でも添削・指導させていただきますので、数をこなすことで不安をなくしたいと思っている方にもおすすめです。

講師紹介

尾川 直子

nagai熊本大学文学部を卒業後、熊本放送に入社し、ラジオ、テレビのアナウンサー、ディレクター、広報、編成などを経験する。
その後、大手予備校にて公務員講座の文章理解、教養論文、小論文・作文、面接対策を行い、大学への出張講義も担当。
高校への小論文、志望理由書、面接などの講演講師に従事するなど広く活躍。
面接対策講座はこちら

講座場所

東京都豊島区南池袋3−18−34
JR、地下鉄、私鉄各線 池袋駅より徒歩7分
地下鉄有楽町線 東池袋駅より徒歩5分
※遠方の方はskypeで受講いただけます→skype授業の詳細はこちらからご覧いただけます

よくあるご質問

Q. 書いたものを添削はしてくれるのでしょうか?
A. 自分で実際に書いたもののフィードバックを受けることは大切です。講義を行うだけでなく、ご自身で書いたものについて評価させていただきます。

Q. 日中は働いているので夜や土日でも受講できますか?
A. はい、可能です。個別指導なので講義の日時については講師と調整していただき、都合の良い日程であればいつでも受講いただけます。

Q. 論文が本当に苦手なので中長期的に対策したいのですが。
A. その場合は、通常の論文対策コースを受講いただくこととなります。詳しくはこちらのページをご覧ください。

論文対策講座お申込フォーム

こちらのフォームより講座をお申し込みください。
事前に質問や確認したいことがある方はお問い合わせフォームより何でもお聞きください。

のついてる項目は必須回答です。

お名前

メールアドレス

ご職業
大学3年大学4年大学院生社会人その他

受験予定の自治体と試験日をご記入ください。

第1回目の受講日を希望日をいくつかご記入ください。
(例)11月2日14:00以降、4日いつでもOK、10日午前

論文で特に対策したい内容があればご記入ください。

その他、聞きたいことや悩んでいることなどあればご自由にご記入ください。

プライバシーポリシーに同意していただいた上、チェックボックスにチェックし送信してください。
 上記に同意する