公務員試験情報

知っておきたい裁判所事務官の転勤情報

裁判所事務官を目指して勉強をしている受験生は多いかと思いますが、転勤があるのかどうか気になるのではないでしょうか。 中には公務員になりたいけれど転勤はしたくない、転勤をしたとしても引っ越しまでは

公務員を辞めたい!でも辞める前に知っておきたいこと

現在公務員として働いているけれど、毎日嫌な上司や住民の対応で職場に行きたくない、とか今の仕事にやりがいを感じないから民間企業や他の公務員に転職したいな、と感じている人も多いかもしれません。 公務

既卒職歴なしでも公務員試験ではマイナスにならない

公務員になりたいと思っている人で疑問として多いのが「既卒職歴なしでも公務員になれるのか?」ということです。 大学卒業後、正社員にならずフリーターや無職の状態で数年過ごし、そろそろ危機感を覚えた人

公務員はやっぱりコネ採用?学歴は関係あるの?

学歴がいいほうが採用に有利なのか?入庁後の昇任に関係してくるのか?という疑問もあるかと思いますが、特別区に限っては学歴は全く関係ないといっていいでしょう。東京都や国家公務員の場合だと採用後に昇任スピー

国家一般職の採用の流れと試験科目について

公務員試験の受験生なら地方公務員受験生でも大半が受験するのがこの国家一般職です。 難易度も国家総合職に比べ易しめであり、クセの少ない程よいレベルの問題が出題され地方公務員試験にも対応でくるので、

公務員試験当日の服装は私服でいい?それともスーツ?

国家公務員試験や特別区(区役所)や都庁など地方公務員の採用試験では一次試験として筆記試験が課せられますが、試験当日の服装に悩む人もそれなりにいるかと思います。 で、当日の服装はどうすればいいかという

国家総合職の採用の流れと試験科目について

公務員試験のなかでも最難関の試験とされ、国の中枢機関で政策の企画や立案に携わるトップオブ公務員試験である「国家総合職試験」について採用までの流れについて書いていきます。(国家一般職については国家一般職